餅つき大会 Ⅱ

      10時30分、全員ホールに集合。 司会も担当。 忙しい。
      挨拶が終了。 12月の誕生日の紹介と、お祝い。
      さて、お供え用のお餅をつきます。
e0167966_12385090.jpg

      手の痛い人も、一緒に手伝い、全員、お餅をつきます。
e0167966_1239249.jpg

      お餅がつけました。 両手が使える人が、丸めます。
      学生の頃、餅屋でバイトしたという職員が、仕上げる。
e0167966_12414761.jpg

      お汁粉が出来ました。
e0167966_12432795.jpg

      30分後、お昼。 一人で来れる人たちが来ない。
      呼びに行くと「もう食べたでしょ」  お汁粉がお昼だと思ったらしい。
      お腹いっぱいで、残す人も半分、全部食べた人も半分。 無事終了。

      さて、私達のお昼。 お弁当組は、お餅を食べるので、少量持参したと。
      私は、いつものランチをいただきました。 
      今日は、タラの香味ソース焼き。  ペロッと食べちゃった。
e0167966_12483389.jpg

      お餅を食べながら「黄な粉餅が食べたかった」と、言ったら、
      「あるよ、黄な粉餅。 お餅が無くなったので、それは、黄な粉だけよ」と作った人。
      後ろのテーブルに、たくさん残ってる。 
      「じゃあ食べるね」と、もう一皿。  高い黄な粉を買ったと言うので美味しいのだ。  
      2時間後、後片付け中、Nさんが「黄な粉餅食べたかったよ」と言う。
      「まだあるよ」と言われ食べた。 人気の黄な粉餅終了。
      翌日、Kさんが「黄な粉だけでなく、黄な粉餅で、食べたかった」と。
      みんな、食い物の恨みがすごいと大爆笑。 楽しかったが、疲れた一日。
      
[PR]

by 281423 | 2014-12-24 13:04